バックナンバー

11/10/17 【保育学科】親子で楽しもう!りんりん♪コンサートVol.7
 2011年10月17日(月)の創立記念日に,鈴峯学園創立70周年記念行事が開催されましたが,来賓の方や鈴峯学園OGの方に在校生の普段の様子をご覧いただきたいという思いから,その一環として学園内の各所で学生・生徒活動披露が行われました。そこで保育学科では,「保育内容研究T〜W」の音楽グループが子どもたちを大学に招いて定期的に開催している「親子で楽しもう!りんりん♪コンサート」を70周年記念行事バージョンとして披露することにしました。

 まず,コンサートのオープニングとして「ゆうがたクインテット テーマ(秋)」を演奏した後,「アオギリのうた」を合唱で披露しました。
 「アオギリのうた」は,2001年(今年で10年!)に広島市がミレニアム記念事業の一環として公募した「広島の歌」のグランプリに選ばれた曲ですが,それを作詞・作曲したのは,なんと当時広島市立千田小学校3年生の森光七彩さんでした。この曲はその後,広島市・県内の幼稚園・保育園・小学校などに瞬く間に広まり,現在,幼稚園・保育園の夏の季節に歌われる歌の定番にまでなっています。
 このように,幼稚園・保育園の段階から原爆や平和に関する歌を歌っている都市・県はまったくみられないことからも,この曲の存在の大きさや大切さといったものがわかるのではないかと思います。学生たちもそれらのことを理解してくれて,この曲を歌い継いでいこうという思いから,今回初めて「りんりん♪コンサート」で演奏することにしました。
 また,この曲をつくった森光さんと同じ年齢の学生(中には当時,同じ合唱団に所属していたという学生も!)が歌うということで,作者の思いをよりリアルに伝えることができるように,昼休みに集まるなどして練習を重ねて,透明感のある響きと生き生きとした表現を目指しました。
 その結果,当日に演奏した曲の中では,歌うだけの地味な演出だったにもかかわらず,来場者のアンケートをみると,この曲が最も印象に残ったという声も多かったので,学生の意図や作者の思いが確かに伝わったように思います。

 また,<ミュージックストーリーズ「となりのトトロ」>では,スクリーンを使ったり,ナレーションを加えたりして,映画『となりのトトロ』の映像やストーリーも楽しんでもらえる工夫を取り入れて演奏しました。前回の「りんりん♪コンサート」でも演奏しましたが,その時よりも演奏に余裕が出てきたこともあってか,2回とも見てくれた鈴峯女子高等学校の生徒から「何度見ても楽しかったです!」といった声も聞かれました。

 来賓の方や鈴峯学園OGの方,また鈴峯女子中・高等学校の生徒もたくさん見てくださり,またコンサートの最中の司会の問いかけにも快く応じてくださり,コンサートがたいへん盛り上がりました。さらに,「ふるさと」や「それ行けカープ」といった曲も一緒に歌ってくださり,会場いっぱいに響く来場者と学生の歌声を聴いていると,音楽にしかできない一体感を感じると共に,鈴峯学園創立70周年記念行事のテーマである<3世代の鈴峯乙女が集う「すずらん70」>が現れた象徴的なシーンであったように思いました。

 保育学科では今後,様々な場所での「出前保育/あそびの出前」を経て,11/26(土)13時から「第3回 りんりん♪こどもフェスタすずがみね」を鈴峯女子短期大学E棟・体育館で開催します。みなさん,お誘い合わせの上,ぜひお越しください!

バックナンバーへ
トップに戻る


Copyright(c)
Suzugamine Women's College.